Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/otaqube/threex.jp/public_html/wp-includes/post-template.php on line 293

ポータルサイトの勝ち方・攻略方法

口コミ数

大手に取引件数で勝つことは容易ではありません。ポータル運営側からおすすめされたり、有料プランで負けたりと壁は大きいです。口コミ数はいかがでしょうか?地域で絞った時に意外と勝てる可能性があります。最近は評価経済社会という言葉があるように、口コミでお客様に選ばれる可能性があります。Amazonや楽天などで購入する時に口コミを参考にしませんか?食べログをチェックする時に、口コミを見ませんか?この口コミをお客様に書いて頂く仕組みを構築することで、ライバルに勝地、お客様にアプローチできる可能性があります。

 

キャッチコピー

ポータルサイトでまず目につく文字はキャッチコピーではないでしょうか。どんなお店なのかを一言で表現することは難しいですが、お客様はパッと見てお店を判断するものです。お客様が求めているものは何でしょうか。あなたのお店の強みは何でしょうか。キャッチコピーは売るために売り込みをするのではなく、お客様のお役に立てる、メリットとなる要素を書きましょう。●●%割引とかでもいいですが、それは一過性のもので商売を苦しめるだけです。安さが売であれば良いでしょうが、なぜお客様が来るかというと、お金を払ってでも行きたい要素があるからです。家族連れのお客様なら、お子様OK、お子様ランチありなどの文言と、お子様の写真が入ったホームページのアイキャッチ写真などを添えても良いでしょう。

 

動画を効果的に使う

最近のホームページは動画を掲載することができるようになってきています。動画は文章の5000倍もの情報量があると言われています。人間は物事を「言語」「聴覚」「視覚」で理解します。そのうち視覚情報は55%、聴覚は38%を閉めます。文章だけでは7%しか理解できないことになります。お客様にお店の良さを知って頂くには?答えは簡単ですね。

 

写真を有効活用する

文章と写真の組み合わせがWebサイトの基本構成です。先ほども説明しましたが、文章よりも写真の方が圧倒的にイメージを掴みやすいのです。この写真にこだわることが第一印象アップに繋がります。ポータルサイトにおいて、じっくりと情報を読むという前提は間違っています。数秒いや1秒ぐらいかもしれません。そこで勝負が決まってしまいます。ですので、一番最初に目にする写真は、お店の個性が伝わる、どんなお店かわかる、印象が良い写真にしましょう。